プロゴルフ情報館

2019年モデルで買うならどれ??

大豊作の年と言われている2019年モデルのドライバー。正直、どのドライバーを購入しても、満足できるのではないかと思いますが、やっぱり一番自分に合ったドライバーで少しでも遠くへ正確に飛ばしたいですよね。あなたならどのドライバーを選びますか??

まず、今最も旬なドライバーと言えば、PING G410PLUSドライバー。日本の女子ツアーで開幕戦と第二戦と連続優勝したドライバーです。
非常に長い重心距離を持つドライバーで飛距離性能は抜群です。また重心深度が深いことでつかまりも良く、慣性モーメントが非常に大きいのでミスヒットにも強くなっています。
操作性の良さではなく、ヘッドの慣性に任せたスイングを目指す方におすすめのドライバーです。

G410PLUSと同じように注目を集めているのが、アメリカツアーで絶好調のローリーマキロイ選手らが使用するM5ドライバー。
こちらも重心距離が非常に長く飛距離性能に優れています。G410PLUSと違うところは、重心深度が標準的。ですので、ヘッドのパワーがダイレクトにボールに伝わりやすく、力強い球が出てくれます。
左を恐れず叩いていきたいプレーヤーにおすすめです。

これらの海外ブランドに対して、日本メーカーは操作性の良さで対抗します。
ブリヂストンのツアーB XD-3ドライバーは、重心距離が短く、重心深度も浅くなっており、ヘッドの操作性が非常に良くなっています。
少し前までは、重心距離が短く、重心深度も浅くなっていると、直進性が低いというイメージでしたが、このドライバーは直進性が非常に良くなっています。操作性が良く直進性も高いということで、非常に評価が高いドライバーとなっています。

飛ぶドライバーランキング2019