プロゴルフ情報館

マキロイがM5ドライバーで優勝

今シーズン好調を維持しているローリーマキロイ選手が、ザ・プレーヤーズチャンピオンシップで優勝しました。
今シーズンのスタートからM5ドライバーで好調だったのですが、優勝には一歩手が届かないという試合が続いていました。マスターズを前に第5のメジャーと言われる今大会で優勝できたことは非常に大きかったのではないでしょうか。

M5ドライバーの特徴としては、長い重心距離を持ちながら、重心深度は標準的。同じくテーラーメイドのM6は、重心距離は長く、重心深度が深くなっています。この重心深度の違いによりM5はつかまりを抑えてより低スピンで中弾道の強い球が特徴。M6はつかまりやすくスイートエリアが広めの傾向があります。
また、M5はTトラックシステムによるウエイト調整で重心位置を調整して、球の高さやつかまり具合、スピン量などを変えることもできます。ですので、同じM5でも、調節次第で色んな特徴を楽しむことが出来るドライバーです。